即日発行できるセゾン発行のクレジットカードについて

■セゾンカードの即日クレジットカード

急ぎでクレジットカードが必要なときに、選びたいのが即日発行のクレジットカードです。
即日発行対応のクレジットカードといえば、セゾンカードでしょう。
クレジットカードの即日発行サービスを最初に行ったのは、セゾンカードと言われています。
セゾンカードがなければ、即日で発行できるクレジットカードはいまだなかったかもしれません。

セゾンカードで即日発行に対応してるのは、以下のクレジットカードとなります。

・セゾンカードインターナショナル
・セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
・セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
・三井ショッピングパークカード
・PARCOカード
・ロフトカード
・ラゾーナ川崎プラザカード
・ヤマカタヤカード
・まるひろMクラブカード
・アトレMクラブカード
・リウボウカードセゾン
・コクーンシティカードセゾン
・SMARKカードセゾン
・サッポロファクトリーカードセゾン

スタンダードカードとなるのは、セゾンカードインターナショナルです。
即日発行にもおすすめのクレジットカードです。
どれを即日発行しようか…と迷ったら、セゾンカードインターナショナルにしておけば良いかと思われます。

セゾンパールアメックスやセゾンブルーアメックスは、アメックスブランドながら即日発行ができると人気です。
アメックスといえばステータスが高く、審査も厳しいクレジットカードです。
さらに年会費も何万円と、高額になってしまいます。
一般庶民にとっては、敷居が高いと感じてしまいやすいです。
しかしセゾンパールアメックスやセゾンブルーアメックスは、手軽に発行できるアメックスブランドのクレジットカードです。
年会費負担も少なく、即日発行もできおすすめです。

PARCOカードはPARCOでお得になるクレジットカードです。
PARCOではほぼ全館で5%ふオフになったり、クレジットカード会員のみの優待特典があったりします。
PARCOを利用するのであえば、即日発行しても損はありません。

これらのクレジットカードを即日発行するには、店舗に受け取りにいかなければなりません。
受取店舗はいくつか指定されていますので、その中から都合の良いところを選択しましょう。
受取場所はPARCOなどにある、セゾンカウンターとなります。
またサッポロファクトリーカードはサッポロファクトリーのみなど、即日発行ができる店舗が限定されているクレジットカードももあります。

■即日発行するクレジットカード申込方法

セゾンカードはインターネット、店舗、書類を郵送してなどの申し込み方法があります。
即日発行をしたいときは、インターネットか店舗での申込となります。
おすすめなのは、インターネットでの申込です。
店舗で申込みをするとなると、そこまでわざわざ行かなければなりません。
店舗に行って申込をしたのに、審査に落ちてしまった…なんてことになったら無駄足になってしまいます。
また店舗は混み合っていて、対応が遅くなってしまう可能性があります。
店舗にあるセゾンカウンターは、クレジットカードの発行業務だけを行っているのではありません。
他の業務もありますので、混んでいるとクレジットカードの受付が後回し…となってしまう恐れがあるのです。
それだけ発行に時間がかかってしまいますし、即日発行に間に合わないとなる可能性もあるでしょう。
インターネットはパソコンやスマートフォンさえあれば、いつでもどこでも申込みできます。
申込後はすぐに受付をしてくれるので、即日発行がしやすいでしょう。
通常だと約30分以内に、クレジットカードへの申込受付完了メールが届きます。
その後すぐに審査に入ってくれますので、即日発行がしやすいと言えます。

クレジットカードに申込みをすると、受取方法を選択する欄があります。
即日発行をするなら、店舗での受取を選択しましょう。
郵送受け取りにチェックを入れてしまうと、早くても3営業日での発行後郵送…となってしまいます。
即日発行、即日受取はできないことになります。
店舗受取にして審査に通過できたら、受取期間が指定されますのでその間に必ず受け取るようにしましょう。
7日以内に受取をしないと、再度申込をしなければなりません。
即日発行をしたい場合は急いでいるのですぐに受け取りには行くでしょうが、一応注意をしてください。

セゾンカードでは19時30分までの申込は、即日受付となっています。
しかしあくまでも即日となるのは受付のみです。
審査や発行は翌営業日に回されてしまいますので、ギリギリの申込になると即日発行は難しいでしょう。
19時30分まで申込をすれば大丈夫と思わずに、なるべく早い時間に申込みをしておくことをおすすめします。
もし即日受付、即日審査となっても、審査結果が出た頃には、クレジットカードを受け取る店舗が営業を終えている可能性も高くなります。
20時頃に閉店する店舗であれば、19時30分に申込みをしても即日発行には間に合わないと思われます。

■クレジットカードを即日受け取る方法

クレジットカードを即日発行するさいは、店舗に受け取りに行かなければなりません。
申込時に受取店舗を指定し、そこで即日発行をします。

セゾンカードを即日発行するときは、必要なものがあります。
あらかじめ用意をして、忘れずに持参するようにしましょう。
一つでもかけるとクレジットカードの即日発行ができず、自宅まで取りに戻る…なんてハメになってしまいます。

・受付番号
審査結果を通知するメールに記載されているものです。
携帯にメールを受信していれば、それを見ればわかります。
パソコンでメールを受信した場合は、携帯に転送をしておくと良いでしょう。

・本人を確認できる書類
運転免許証、運転経歴証明書、パスポート、個人番号カード、写真付きの住民基本台帳カード、特別永住者証明書、身体障害者手帳などのいずれかを用意しておきましょう。
健康保険証も使用できますが、追加書類が必要となります。
印鑑登録証明書、個性謄証本、住民票のコピー、国民年金手帳、公共料金の領収書、納税証明書などのいずれか1点
も提出しなければなりません。
面倒なので運転免許証が一番手っ取り早いかと思われます。

・金融機関への届出印と口座番号がわかるもの
決済口座を登録するために、必要なるものです。
口座番号がわかる通帳やキャッシュカードなどと、その金融機関の届出印を用意しましょう。
届出印を間違えて持ってきてしまった…となると、クレジットカードの即日発行ができませんので注意をしてください。

・所得証明書
クレジットカードのキャッシング利用限度額が50万円以上など、高額になる場合は所得証明書の提出をしなければならなことがあります。
ただ即日発行の場合はそれほど高いキャッシング枠はつけないと思いますので、なくても良いでしょう。

店舗でクレジットカードを受けとるときは、営業時間を確認しておきましょう。
即日発行ができると張り切ってきたら、定休日だった…なんてなるとがっかりしてしまいます。
セゾンカードを受け取る店舗は商業施設ですので、土日や祝日は開いているかと思います。
しかし平日は定休日の可能性がありますので、確認をしておいてください。
また何時から何時まで開いているのかも大切です。
仕事帰りに寄ろうとしたら、もう閉店していた…なんてことはあり得ます。
店舗とクレジットカードを即日受取をするカウンターの営業時間が異なることもありますので、注意をした方が良いでしょう。
店舗の閉店30分~1時間前には、カウンターが閉店してしまう店舗もあります。

■クレジットカードを即日発行するための注意点

即日発行対応のクレジットカードであっても、発行まで時間がかかることがあります。
スムーズに審査をし発行してもらうための注意点を知っておきましょう。

・電話に出られるようにしておく
セゾンカードに申込みをすると、申込確認の電話がかかってきます。
この電話に出られないと、審査が進みませんので注意をしましょう。
家にいないのに固定電話を連絡先にしてしまったりすると、審査が滞ってしまいクレジットカードを即日発行するのは難しくなってしまいます。
電話には常に出られるようにしておきましょう。
携帯電話に着信があっても出られなかった場合は、折り返し電話をすると早いです。

また勤務先に在籍確認の電話が入ることもあります。
在籍確認もすぐにできるようにしておきたいものです。
勤務先が休みで在籍確認ができない…といったときは、審査が終わらずクレジットカードの発行は翌営業日以降になることもあります。

・申込書類の不備に注意する
クレジットカードの申込時は、不備が無いようにしましょう。
オンラインで申込みをするさい、申込みフォームに空欄がないようにしてください。
空欄があると、まともな審査ができません。
審査に時間がかかり即日発行ができなくなるどころか、審査に落ちてしまう確率も高くなります。
クレジットカードの申込フォームには、難しい項目はありません。
すらすらと入力しいけるかと思いますので、すべて埋めてから送信をしましょう。

それから間違いを入力してしまったり、ウソをついたりということもないようにしてください。

・受取店舗の所在地を確認しておく
セゾンカードを即日発行するには、店舗まで受取に行く必要があります。
どの店舗に受取に行くかを決めたら、その店舗がどこにあるのかも確認しておきましょう。
いつも行っているところであれば問題はないでしょうが、あまり行かないところだと「どこだっけ?!」と到着までに時間がかかってしまうことがあります。
営業時間ギリギリなんてときは、行き方を間違ってしまい即日発行できなかった…なんてことも起こるでしょう。
また車で出向く場合は、駐車場の有無も確認してください。
駐車場がなく車でうろうろしていると、それだけクレジットカードの発行が遅くなってしまいます。
駐車場があっても満車の可能性がありますので、近隣の駐車場も確認しておくと良いでしょう。
駐車場がなければ電車など公共交通機関で出向いた方が早く、クレジットカードの即日発行がしやすいかもしれません。

■ETCカードもクレジットカードと即日発行できる

セゾンカードはETCカードを即日発行できるクレジットカードでもあります。
ETCカードはクレジットカードを持っていれば、追加発行することができます。
しかし即日発行に対応しているクレジットカードは、ほとんどないのが現状です。
ETCカードの即日発行に対応しているのは、セゾンカードのみと言って良いでしょう。
セゾンカードのETCカードは年会費も発行手数料も無料でおすすめです。

セゾンカードのETCカードは、オンラインと店舗で申込むことができます。
即日発行をしたいなら、店舗で申込みをしましょう。
オンラインでの申込は即日発行には対応しておらず、受取方法が郵送のみとなってしまいます。
早くても3営業日での発行となり、そのご発送となります。
申込みから受取までは、早くても1週間程度はかかってしまうでしょう。
ETCカードを即日発行するには、店舗で申込みをするしかないのです。

セゾンカードの会員は、セゾンカードと本人確認書類を持参してセゾンカウンターへ行きましょう。
本人確認書類は運転免許証、運転経歴証明書、健康保険証、パスポート、特別永住者証明書、在留カード、個人番号カードなどが使えます。
本人確認書類を忘れてしまうと、ETCカードの即日発行はできません。
またセゾンカードに届出をしていた住所などの内容と本人確認書類の内容に相違があるときも、ETCカードの即日発行ができません。
セゾンカード発行当初とは住所などが変更になったら、すぐに届出をしておきましょう。
いざというときに、困ることになります。

セゾンカードの会員ではない場合はセゾンカード発行のクレジットカードを発行し、ETCカードを追加発行しなければなりません。
即日発行ができるセゾンカードに申込みをしましょう。
そしてセゾンカウンターで即日受取をするさいに、ETCカードを追加発行してください。
これでETCカードも、即日発行ができることになります。
オンラインでクレジットカードに申込みをして、ETCカードも同時にオンラインで申込みをする…というのはダメです。
先にも述べましたがセゾンカードのETCカードは、オンライン申込は即日発行に対応していないためです。
クレジットカードと同時に申込みをしてしまうと、クレジットカードは店舗で即日受取ができても、ETCカードは後日自宅に郵送となってしまいます。
セゾンカードを新規発行してETCカードを即日発行したいなら、必ず店舗でETCカードに申込みをするようにしましょう。