クレジットカード即日発行に関するQ&Aの続き

■土日のクレジットカード即日発行は可能?

土日や祝日にクレジットカードを即日発行したい!ということはあるでしょう。
平日は仕事で忙しいのでクレジットカードを発行するヒマがないこともあるでしょうし、休日だからこそクレジットカードが急に必要になった…といったことも考えられます。

土日は休業日となるクレジットカード会社が多くなります。
休業日は申込みの受付は行われていません。
審査も発行もされていませんので、土日にクレジットカードを発行するのは難しいとなるでしょう。
よくクレジットカードの発行日に、「3営業日」といった表記がされます。
これは申込みから3日で発行ではなく、クレジットカードの営業日のみを数えて3日で発行ということになります。
土日を挟むことになれば、発行までに時間がかかることになるのです。

クレジットカードは土日の発行は行っていないことが多いのですが、即日発行となると話は違ってきます。
現在即日発行に対応しているクレジットカード会社は、土日も営業をしているためです。
セゾンカードやエポスカードは、商業施設が受取場所となります。
デパートやスーパーは、平日より土日が書き入れ時となるでしょう。
そのため土日でも、営業を行っているのです。
またACマスターカードは、土日も営業をしている消費者金融のアコムが発行しています。
こちらも土日でも即日発行が可能ということになります。
土日でもクレジットカードの即日発行は、できると思って良いでしょう。

ただ通常は営業をしていると思われる平日なのに、即日発行ができないこともあります。
セゾンカードの受取りはPARCOなどにあるセゾンカウンターで受け取りを行います。
セゾンカードが営業をしており即日に審査が完了しても、セゾンカウンターが開いていなければ受け取ることができません。
セゾンカウンターのある店舗が定休日だと、即日発行ができないのです。
土日は営業をしていても平日が定休日である可能性がありますので、営業日は確認をしておいた方が良いでしょう。
ほぼ年中無休となっているのはアコムですので、ACマスターカードがいつでも発行しやすいと言えそうです。

またクレジットカードを受け取る店舗カウンターの営業時間も、確認しておきましょう。
店舗の営業時間外になると、クレジットカードは即日発行ができません。
店舗に行く時間が遅くなってしまいそう…というときは、注意をしてください。
店舗はまだ営業をしていても、クレジットカードを受け取るカウンターは早く閉まる…といったこともありますよ。

■クレジットカードの即日発行っていつ使うの?

即日発行って、そんなに重要なサービスなの?と感じませんか?
クレジットカードを早めに申込をしておけば、即日発行でなくても問題はありません。
しかしすべての人が、クレジットカードを事前に発行しているとは限らないでしょう。
今までは必要性を感じなかったのでクレジットカードを発行していなかったけれど、急に必要になり焦る…といったケースもあるのです。

このようなときは、クレジットカードを即日発行するのがおすすめです。

・海外に行くことになった
日本では現金主義で通せても、海外ではクレジットカードがないと困る場面が多くなります。
海外ではショッピングをするだけでなく、身分証明書の代わりとして使われているためです。
クレジットカードがないとホテルに宿泊できなかったり、レンタカーを利用できなかったりするのです。
できたとしても、多額の保証金を支払わなければならないでしょう。
またクレジットカードがあると、最小限の現金で渡航することができます。
クレジットカードで支払いをすれば、それほどたくさんの現金がなくても良いですからね。

海外に行くときは、海外旅行保険が付帯しているクレジットカードを即日発行するのが良いでしょう。
エポスカードは海外旅行保険が自動付帯されており、即日発行するのにおすすめです。

・手持ちの現金が足りない
現金が足りない時に、クレジットカードがあると助かります。
クレジットカードは支払いを先延ばしできますから、今現金がなくても買い物をすることができるのです。
分割払いやリボ払いを使えば、高額な商品の購入も可能です。
今すぐ買わなければならないものがあれば、クレジットカードを即日発行するのが良いでしょう。

・クレジットカードの利用限度額がいっぱいになった
クレジットカードを持っていても利用限度額の上限までになってしまうと、もう使うことはできません。
そんなときはクレジットカードを即日発行しましょう。
クレジットカードを使うことができるようになります。

・クレジットカードしか使えない
インターネット決済など、クレジットカードでしか決済ができないことがあります。
それならクレジットカードを発行するしかありません。
即日発行をすれば、今すぐ決済をすることができます。
インターネットショッピング、ゲームの課金、ライブなどのチケット予約など、クレジットカードしか使えないケースは少なくありません。
クレジットカードを即日発行してしのぎましょう。

■クレジットカードを即日発行しやすくする方法は?

即日発行のクレジットカードでも、必ず即日発行ができるとは限りません。
即日発行は最短となりますので、それ以上かかる場合もあるのです。
即日発行をしたいなら、スムーズに審査、発行ができるようにしなければなりません。

・申込時間に気を付ける
クレジットカードを即日発行するには、「○○時まで申込する」といった時間を指定していることがあります。
これを過ぎてしまうと、翌営業日の対応となってしまいます。
即日発行をすることはできません。
セゾンカード・インターナショナルの場合は、19時30分までの申込は当日の受付とはなります。
かといって即日発行となるわけではありません。
即日となるのは受付のみ。
審査や発行は翌営業日以降になると思われ、即日発行は難しでしょう。
即日発行をしたいなら、早めの時間に申込みをすることが必要です。
申込みが早いに越したことはありませんので、クレジットカードが必要になったらすぐに申込を終えておくと良いでしょう。

・受取をする店舗を確認しておく
即日発行をするには、店舗まで取りに行かなければなりません。
受取に行けなければ、即日発行は無理となってしまいます。
受取をする店舗がどこなのかを、確認しておきましょう。
いつも行っているところなら大丈夫でしょうが、初めてのところだと迷ってしまう…なんてこともあります。
迷っている間に営業時間が終わってしまい、即日発行ができなかったとなるともったいないですね。
また店舗を間違えないようにすることも大切です。
池袋PARCOに指定したのに、吉祥寺PARCOに行ってしまった…なんてことがないようにしましょう。

・クレジットカード会社からの電話に出られるようにしておく
クレジットカードに申込みをすると、本人確認の電話がかかってくることがあります。
この電話に出られないと、審査が進まず即日発行ができない…となることがあります。
特にセゾンカードの場合は、必ず本人確認の電話があるそうです。
これにずっと出られないと、即日発行は無理となってしまうでしょう。
固定電話だけでなく、すぐに出られる携帯電話番号も必ず申込用紙に記載しておいてください。

そして在籍確認ができるかも問題です。
実際に働いているかを確認するため、クレジットカード会社が勤務先に電話をかけるのが在籍確認です。
在籍確認ができないと審査が完了しない可能性があります。
いつまでも審査が終わらず即日発行ができない…となりますので、注意をしましょう。

■クレジットカードの再発行も即日発行できる?

クレジットカードをなくしてしまったり、破損させてしまったら、再発行依頼をしなければなりません。
クレジットカードは再発行時も、即日発行が可能なのでしょうか。

クレジットカードが使えなくなると、非常に困ってしまいます。
なので即日発行ができると、ありがたいすよね。
しかし再発行時に、即日発行できるクレジットカードはほとんどないようです。
再発行には2週間~1か月くらい必要になってしまうと考えておいた方が良いでしょう。
クレジットカードは再発行することがないように、大切に持っておいた方が良いでしょう。

クレジットカードを紛失したり破損してしまったら、まずはクレジットカード会社に連絡を入れましょう。
紛失した場合は不正使用が心配ですので、利用停止措置をしなければなりません。
利用停止となると、再発行時のクレジットカード番号は以前と異なります。
インターネットショッピングや公共料金の支払いなどをしているときは、クレジットカードの変更をしておきましょう。
そのままにしていると支払いができなくなり、公共料金の未納となる可能性がありますので注意してください。
万が一不正使用されてもクレジットカード会社で補償をしてくれますが、保証期間などの制限があります。
補償対象外となっては大変ですので、不正使用されないようにすぐにクレジットカード会社に連絡を入れてください。

再発行でも即日発行が可能となっているのが、ACマスターカードです。
ACマスターカードは即日発行が可能ですが、再発行でも即日発行が可能となっている珍しいクレジットカードです。
再発行に対応している無人契約機であれば、再発行でも即日発行ができるのです。
これはありがたいサービスですね。
再発行時は審査がありませんので、すんなり即日発行できるのも嬉しいです。
クレジットカードを紛失したり破損させても、すぐに使うことができます。

クレジットカードを再発行している間、クレジットカードが使えない…というときは、別のクレジットカードを即日発行するとすると良いでしょう。
即日発行をすれば、すぐにクレジットカードを使うことができます。
再発行されるまでの間に合わせとして、即日発行をしてください。
セゾンカード・インターナショナル、ACマスターカード、エポスカードなどを即日発行すれば、クレジットカードが使えない窮地をしのぐことができます。
年会費無料ですし、急いで発行しても損をすることはありません。

■ETCカードも即日発行できるクレジットカードは?

ETCカードが急に必要になることもあります。
クレジットカードだけでなく、ETCカードも即日発行できたらいいなと思います。

ETCカードはクレジットカードに付帯させて発行します。
申込みはクレジットカード会社となりますが、即日発行に対応しているETCカードはほとんどありません。
手持ちのクレジットカードでETCカードを追加発行しようとしても、発行まで2週間程度必要になってしまうのです。
これでは間に合わない…となってしまうでしょう。

現在唯一ETCカードの即日発行に対応しているのは、セゾンカードです。
セゾンカードのマークが付いているクレジットカードを持っていればラッキー。
ETCカードを即日発行できる可能性があります。
セゾンカードと本人確認書類を持って、ETCカードの発行をしているセゾンカウンターへ行きましょう。
そこで申込をすればその場でETCカードが発行され、即日発行ができます。

セゾンカードを持っていない場合は、まずはセゾンカードを発行しなければなりません。
即日発行ができるセゾンカードに申込みをしましょう。
おすすめのクレジットカードは、セゾンカード・インターナショナルです。
セゾンカード・インターナショナルに申込をして、受取のときにETCカードを追加申込すればOKです。
一つ気を付けてたいのは、セゾンカード・インターナショナルとETCカードを同時申込しないことです。
オンラインで申込みをすると、ETCカードを同時発行するというチェック欄があります。
ここにチェックをしたくなってしまうのですが、ちょっとまってください。
オンラインでETCカードを申込みしてしまうと、発行後郵送となってしまうのです。
こうなると即日発行はできず、受け取りまで1週間は必要になってしまいます。
ETCカードを即日発行するときは、必ずセゾンカウンターで申込みをしてください。

即日発行ができるクレジットカードには、エポスカードがあります。
エポスカードはETCカードが発行できますが、ETCカードの受取方法は郵送のみです。
ETCカードの即日発行には対応していないのです。
要望が多ければいつかはETCカードの即日発行ができるようになるかもしれませんが、現在のところは無理です。
またACマスターカードも即日発行ができるクレジットカードですが、ETCカードの発行はありません。
即日発行どころか、発行することさえできないのです。
なのでETCカードを即日発行するなら、セゾンカードしかないとなるでしょう。