即日発行できるクレジットカードのあれこれ

■フリーターでもクレジットカードの即日発行は可能?

クレジットカード審査に不安ある人は、「自分も即日発行ができるの?!」と思ってしまうようです。

・フリーターでも即日発行できる?
クレジットカードは安定した収入があれば発行できます。
アルバイトでも毎月収入があれば安定収入と見なされますので、クレジットカードの発行は可能です。
即日発行が可能なクレジットカードであれば、フリーターでも即日発行できます。
ただフリーターでも勤続年数が短い(半年未満)、短期や単発のアルバイトしかしていないといったときは、クレジットカード審査に落ちやすいので注意をしましょう。

フリーターが即日発行するのにおすすめなのは、ACマスターカードです。
ACマスターカードは収入があれば、問題なく即日発行ができます。
ACマスターカードは受取場所も多いですし、即日発行がしやすいクレジットカードです。

・学生でも即日発行できる?
即日発行が可能なクレジットカードであれば、学生でもOKです。
未成年の学生の場合は、クレジットカード申込時に親権者の同意書が必要となります。
自分だけの判断では申込みができませんので、注意をしましょう。

学生の即日発行におすすめなのは、エポスカードです。
エポスカードは海外旅行保険が自動付帯しており、卒業旅行や短期留学時などに役立つと思われます。
またカラオケボックスなどでも優待もあり、学生でもお得に使えるクレジットカードでしょう。
ACマスターカードはアルバイトをしていれば学生でも即日発行ができますが、未成年は申込みができません。

・専業主婦でも即日発行できる?
専業主婦は自分の収入がないため、クレジットカードの審査に落ちやすいとされています。
配偶者に収入があれば申込ができるクレジットカードを選びましょう。

専業主婦におすすめなのは、セゾンカード・インターナショナルです。
セゾンカード・インターナショナルは、女性に発行されやすいクレジットカードとされています。
専業主婦にも積極的に発行をしていますので、即日発行はしやすいでしょう。
ACマスターカードは本人に収入がないと発行が難しいクレジットカードですので、専業主婦には向いていません。

フリーター、学生、専業主婦などでも、クレジットカードの即日発行は可能です。
ただ高い返済能力はないと考えられるため、利用限度額を抑えての発行となることが多いようです。
5万円~10万円程度しかもらえないことも珍しくないでしょう。
高額利用はできないと思っておいた方が良さそうです。

■仮クレジットカードの即日発行とは?

即日発行はできても、発行されるのは仮カード…という場合があります。

仮カードとは、本カードが発行されるまでの間に合わせに発行されるクレジットカードです。
仮カードには、国際ブランドが付帯していません。
使えるのは一定の店舗のみとなります。
他の店舗で支払いをしたり、インターネット決済に使うということはできません。

それならクレジットカードを即日発行できても、意味がないのでは?!と思ってしまう方もいるでしょう。
海外旅行に持っていきたい、ネットショッピングで使いたい…といったときは、仮カードを即日発行してもどうにもなりません。
しかし仮カードを即日発行することで、お得になることもあります。

クレジットカードを持っていると、割引などの特典を受けられることがあります。
クレジットカード会員のみ会計が5%オフ…なんてときは、クレジットカードを発行しておけば良かった!となるでしょう。
そんなときに活躍するのが、仮カードの即日発行です。

最近イオンカードが即日発行できるようになりました(対象となるのはイオンカードWAON一体型のみです)。
オンラインで申込みをしておき、イオン銀行のある店舗で受け取りをすることで、仮カードが即日発行されます。
仮カードは国際ブランドもWAONも付いていませんが、イオンの店舗ではクレジットカードとして使うことが可能です。
お客さま感謝デーに即日発行をすれば、即お会計5%オフの特典を受けることができるのです。
これなら仮カードであっても、即日発行ができた方がお得です。
お会計が5%オフになれば、節約にもなりますからね。

仮カードが即日発行となるクレジットカードは、本カードは後日自宅に郵送となります。
本カードが届くまでには、申込みから1週間~2週間かかります。
本カードが届いたら、どこでも使えるようになります。
イオンカードでしたらイオン店舗だけでなく、街中の加盟店、インターネットショッピング、海外などでも利用が可能となります。

注意をしたいのは仮カードが即日発行となっても、必ずしも本カードが発行されるとは限らないことです。
仮カードは審査に通過しないと即日発行されませんので、仮カードが発行されたということは本カードも発行できたと同じようなものです。
ところが仮カードの審査には通過できても、本カードの審査に落ちる…ということもあるのです。
クレジットカードを発行できたと思ったのにダメだった…なんてこともありますので、気を付けましょう。

■即日発行で素早い郵送 楽天カード

ポイントサービスが非常に充実しているクレジットカードであり、電子マネーの楽天Edyなども搭載して便利なクレジットカードが楽天カードです。こちらの楽天カードは即日手元に手に入れることには対応していませんが、即日発行で即日郵送してくれる可能性のある非常にスピード感のあるクレジットカードとなっています。クレジットカードは即日発行してもらいたいものの、なかなか店舗まで足を運んでクレジットカードを受け取る時間が無いという方にはこちらがおすすめでしょう。

・発行への申し込み手法
楽天カードは全てWebからの申し込みとなっています。専用のWebサイトはもちろんのこと、楽天が提供している各種アプリからも申し込みの誘導がありますのでこういったものを活用するのもよいでしょう。申し込みに必要となると情報も基本的なクレジットカードの申し込みに必要なものとなっており特段何かしらの準備をしておく必要は無いと思われます。
審査をより早く進めてもらうためにも営業時間に余裕を持って申し込むことが大切です。楽天カードは人気のクレジットカードとなっていますので申し込みのタイミングによっては審査や手続きに時間が必要となってしまうこともあるでしょう。基本的には営業時間の午前9時となると前日夜間などに申し込まれた内容から作業の対象となりますので朝一に申し込みしておくなどすれば比較的早く対応してもらえるはずです。

・審査の内容
クレジットカードの申し込み時に必要な情報だけで行われる自動審査は即時と言ってもいいほど早く審査がおこなれています。私が実際に申し込みした際も2-3分後には結果の連絡が届くなど審査の早さについては驚くものがあります。また楽天カードは審査が甘いクレジットカードとしても知られていますので内容を適切に記入して申し込みをしていれば問題なく審査には通るでしょう。
もし内容に不備などがあり電話連絡などを受けることになると申し込み件数が多い分対応に時間が掛かってしまう可能性があります。即日発行を目指すためにもこのような時間のロスを起こさないように注意して申し込みをしてください。

・クレジットカードの受け取り
クレジットカードは郵送にて手元に届くようになっています。即日発行で即日郵送してもらうことが出来れば早ければ2日目にはクレジットカードが届くこともあるでしょう。この時間に関しては郵送の状況などにも左右されますので多少の遅延は仕方ありません。

■場面別おすすめ即日発行クレジットカード

場面別のおすすめ即日発行クレジットカードを紹介します。

・海外で使いたい
急な海外渡航でクレジットカードを即日発行することになったら、エポスカードがおすすめです。
エポスカードには、海外旅行保険が自動付帯しています。
自動付帯なのでクレジットカードを持っていれば、何をしなくても補償の対象となります。
特別な手続きなどは必要ありません。
エポスカードの海外旅行保険は死亡・後遺障害最高500万円、疾病治療270万円、傷害治療200万円、賠償責任2,000万円、救援者費用100万円、携行品損害20万円となっています。
最高補償金額は高くないのですが、疾病と傷害治療費が高いのが特徴です。
年会費無料クレジットカードなのに、補償内容はしっかりしていると言えるでしょう。
海外にいくなら、即日発行をしたいクレジットカードです。

・地方に住んでいる
クレジットカードを即日発行するには、店舗で受け取らなければなりません。
受け取れる店舗がなければ郵送での受け取りとなり、即日発行ができないことになります。
地方には即日発行が可能な店舗がない…という場合も多いのです。
地方にも受取場所が多いのは、ACマスターカードです。
ACマスターカードの即日発行ができる無人契約機「むじんくん」は、全国に300以上設置されています。
どこに住んでいても即日発行ができる可能性が高いでしょう。
一方エポスカードは、受け劣り場所が首都圏中心に限られています。
地方在住者は、ほぼ即日発行は無理…となってしまいます。

・クレジットカードでポイントをためたい
クレジットカードはポイントがたまるのがメリットです。
ポイントをためたいなら、セゾンカード・インターナショナルがおすすめです。
セゾンカード・インターナショナルは、永久不滅ポイントがたまります。
ポイント還元率は0.5%とそれほど高くありませんが、ずっとポイントを貯め続けることが可能です。
失効することがないので、ポイントを無駄にすることがないのです。
セゾンカード・インターナショナルだけでなく、PARCOカードやセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードも永久不滅ポイントを貯められる即日発行クレジットカードです。
一方ACマスターカードは、ポイントがたまらない即日発行クレジットカードです。
クレジットカードでポイントをためたい…という場合には、おすすめではありません。
ACマスターカードは、ポイントがたまらなくても良い方におすすめです。

■即日発行のクレジットカードにこだわらないなら

どうしても即日発行をする必要がなければ、スピード発行のクレジットカードを視野に入れるのもおすすめです。
即日発行とまではいかなくても、スピード発行されるクレジットカードは増えています。
最短翌営業日発行、最短3営業日発行などのクレジットカードを選べば、申込みから1週間もあれば使うことができるでしょう。

スピード発行のおすすめクレジットカード

・JCB一般カード
JCB一般カードはこれまで最短3営業日発行でした。
即日発行ではありませんでしたが、スピード発行のクレジットカードです。
しかし現在は、最短即日発行、最短翌日お届け(地方により翌翌日以降のお届になることもあり)が可能なクレジットカードとなりました。
平日の14時までに申込を終えオンラインでの口座登録ができれば、即日発行の可能性が出てきます。
郵送となるので即日発行でも即日使えるわけではありませんが、かなりスピード発行のクレジットカードと言えるでしょう。
JCB一般カードの還元率は0.5%ですが、JCBオリジナルシリーズ優待店ではポイントアップとなります。
Amazonやセブンイレブンでポイントアップとなるので、ポイントは意外とたまりやすいでしょう。
年会費は初年度無料で翌年度から1,250円(税別)ですが、年間50万円以上カードを利用すると翌年度の年会費が無料になります。

・VIASOカード
即日発行には対応していませんが、最短ですと翌営業日の発行が可能なクレジットカードです。
うまく行けば申込から3日程度で、受け取れる可能性があります。
ポイント還元率は0.5%ですが、ETCカードや携帯電話、PHS、プロバイダの料金支払いはポイントが2倍となります。
またVIASO eショップのボーナス倍率が高く、インターネットショッピングでもポイントをためやすいクレジットカードでしょう。
たまったポイントは自動的にキャッシュバックされるので、ポイント交換をする手間がないのも良いですね。

スピード発行のクレジットカードでも、なるべく早い時間帯に申込みをしておくのがおすすめです。
どちらのクレジットカード会社も、土日や祝日は休業日となります。
最短で発行したい場合は、曜日配列に注意をして申込をする必要があるでしょう。
土日や連休を挟んでしまうと、最短即日発行のJCBカードでも発行まで何日もかかる…となってしまいます。
また年末年始なども、クレジットカード会社は休業していると思われます。