クレジットカードを即日審査・発行をするには

■クレジットカードを即日審査・発行をするには

クレジットカードに申込みをしたら、早く受け取りたいもの。
急ぎで使う予定がなくても、忘れた頃に届くより早く使えた方が良いです。
今は通信販売でも当日お届け便があるなどスピード配送となっていますので、クレジットカードも申込即日に審査、発行をして欲しいものです。

クレジットカードは発行までに10日~2週間程度かかるものが多く、即日審査、即日発行となるものは特殊と言えます。
しかし中には即日審査や即日発行が可能なクレジットカードもあります。
即日に審査結果がでれば、「審査落ちするのでは?!」とハラハラドキドキしながら過ごさなくても済みます。
即日発行がされればすぐに使うことができ便利です。

クレジットカードをなるべく早く発行したいときの注意点

・店舗に出向かなかければならない
クレジットカードはオンラインで申込み、郵送でのお届けとなるため、店舗に行かなくても発行ができます。
しかし郵送となると、即日受取をすることはできません。
そこで即日発行、即日受取をするには、クレジットカードを店舗まで受取に行かなければならないのです。
クレジットカードの即日発行に対応している店舗を探し、自分が行けるかを確認する必要があります。

・申込む日時に注意
クレジットカードの営業日以外に申込みをしても、即日審査とはなりません。
審査が行われるのは翌営業日となってしまいます。
申込を行った日が土日、連休などにかかっていると、審査結果や発行されるまでに数日かかってしまいます。
すぐにクレジットカードが欲しいなら、平日に申込みをするのがおすすめです。
またクレジットカードによっては、「○○時までの申込は即日受付」といった条件を設けていることがあります。
時間によっては即日受付されず、翌日以降に審査、発行となるわけです。
申込をする時間帯にも注意をする飛鳥があります。

・申込書類の作成に注意
クレジットカードの申込書が完璧に作成されていると、審査はスムーズに行われます。
発行までの期間も早くなるでしょう。
しかし申込書に不備があると、審査に支障をきたしてしまいます。
おかしな部分は事実確認をしなければならず、審査に時間がかかり即日に結果がでない…となってしまうことがあります。
申込書はミスがないように記入して提出をしましょう。
故意に虚偽の記載をすると即日審査とならないだけでなく、審査落ちしてしまいますよ。

↓のサイトにもありますが、
http://cretatsu.com/genre/sokujitsu.html
即日審査や即日発行が可能なクレジットカードを、紹介していきます。

■即日発行クレジットカード・セゾンカード

即日審査、即日発行対応の代表的なクレジットカードが、セゾンカードです。
セゾンカードは日本で初めて年会費無料クレジットカードを発行するなど、独自のサービスを開発しています。
即日発行もその一つと言えるかもしれません。

セゾンカードで即日発行が可能なのはセゾンカード・インターナショナル、PARCOカード、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード、ロフトカードなどです。
即日発行可能なクレジットカードが、いくつか用意されているのも特徴です。

ここではセゾンカードのスタンダードカードとなる、セゾンカード・インターナショナルについて述べていきたいと思います。

セゾンカード・インターナショナルは、オンラインや店舗で19時までに申込をすると即日受付となります。
即日となるのは、あくまでも受付のみ。
ギリギリの申込だと審査や発行は翌日以降に回されますので、余裕をもって申込をするのがおすすめです。

オンライン申込をすると、クレジットカードの受取場所を選択するようになっています。
即日発行をしたいなら、必ず店舗受取を選択しましょう。
自分が受け取りたい店舗をえらび、申込みをします。
その後最短30分ほどで審査結果を通知するメールが届きます。
このメールと決済口座に使用する金融機関の通帳やキャッシュカード(口座番号がわかるもの)、金融機関への届け出印、本人確認書類(免許証、保険証、パスポート等)を持ち、店舗に出向きましょう。
店舗で手続きを終えると、無事にクレジットカードが即日発行されます。

店舗に受け取りに行けない場合は、郵送受取となるため即日受け取りはできません。
それでも最短3営業日ほどで発送となりますので、他のクレジットカードよりは早く受け取れる可能性が高いでしょう。

セゾンカードは基本的に休業日がありません(年末年始などを除く)。
土日でも審査や発行業務を行っていますので、いつでも即日発行ができやすいクレジットカードです。
ただ受け取り店舗に定休日がある可能性があります。
また営業時間外だとクレジットカードの受取ができませんので、営業時間や定休日の確認をしておきましょう。

セゾンカード・インターナショナルは年会費無料です。
西友、リヴィン、サニーといったスーパーでは割引を受けられる特典がありますので、日常の買い物でお得になるクレジットカードです。
店舗で即日発行をすれば、当日に割引特典を受けることも可能です。

■即日発行クレジットカード・エポスカード

エポスカードは即日審査、即日発行が可能な、数少ないクレジットカードの一つです。

即日発行をするには、オンラインや店舗で申込みを行います。
最短30分程度で審査結果が通知されますので、その後店舗で契約手続きを行います。
手続きが完了すれば、クレジットカードが即日発行されます。
店舗に出向くときに必要なのは審査結果通知のメール、決済をする金融機関の口座がわかる通帳やキャッシュカード、運転免許証、健康保険証、パスポートなどの本人を確認する書類です。
一つでも欠けてしまうと、クレジットカードの即日発行はできませんので気を付けましょう。

エポスカードが即日発行できる店舗は、首都圏、関西などにしかありません。
即日発行をできるのは、一部の地域にお住いの方のみとなってしまいます。
クレジットカードの受取場所が少ないのが、デメリットとなってしまうかもしれません。
店舗で受けとりができない場合は、郵送での受取となります。
申込から約1週間程度で届くことが多いようです。

エポスカードには、エポスデザインカードもあります。
約70種類のデザインが用意されており、おしゃれで個性的なクレジットカードを持てるとして人気があります。
ただ即日審査、即日発行に対応しているのは、スタンダードなエポスカードのみ。
エポスデザインカードは発行後は郵送のみでの受け取りとなり、店舗での即日発行はできません。

エポスカードは即日発行可能な年会費無料クレジットカードの中では、唯一海外旅行保険が自動付帯しています。
自動付帯となるとクレジットカードを持っているだけで、補償の対象となります。
万が一のときは、保険金を請求することができるので安心です。
補償内容は最高500万円なのでエポスカード1枚のみでは足りないですが、疾病270万円、傷害200万円と治療費はなかなかの補償額となっています。
予定外に海外に行かなければならなくなった…なんてときは、エポスカードを即日発行すると良いでしょう。

エポスカードはマルイ発行ということで、マルイでは割引などお得なクレジットカードです。
しかし全国7,000以上の店舗で優待があるので、マルイ以外でもお得になるでしょう。
発行まで1か月かかれば、優待を受けられるのは1か月後からになってしまいます。
即日発行すれば申込をしたその日から優待を受けることができます。
即日発行ができるクレジットカードの方が、お得度が高いと言えるでしょう。

■即日発行クレジットカード・ACマスターカード

即日審査、即日発行がしやすいクレジットカードと言われているのが、ACマスターカードです。
大手消費者金融のアコムが発行していますが、キャッシングカードではありません。
国際ブランドのマスターカードが付帯しており、国内だけでなく海外でもショッピングができるクレジットカードです。

ACマスターカードは、オンラインや店舗にて申込を行うと即日発行ができます。
アコムの店舗なんて近くにないよ!と思った方もいるでしょう。
ここでいう店舗とは、アコムの無人契約機「むじんくん」のことです。
むじんくんは全国に設置されていますので、アナタの近くにもきっとあるのではないでしょうか。
むじんくんは土日でも営業をしており、20時以降など夜間の利用も可能です。
クレジットカードの受取場所が多く営業時間も長いので、即日発行がしやすいわけなのです。

申込後は約20分~30分程度で、審査結果の通知があります。
審査通過できたら受付番号と本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポート等)を持ち、店舗まで出向きましょう。
契約手続きが完了すると、その場でクレジットカードが発行されます。
これで即日発行が完了です。
郵送の場合は申込みから最短で翌々日に発送となりますので、1週間もあれば使い始めることが出来るでしょう。

ACマスターカードは、審査に通りやすいクレジットカードでもあります。
即日審査、即日発行が可能なクレジットカードでも、審査に落ちてしまうと発行はできません。
そのため即日発行をしたいなら、審査に通りやすいACマスターカードはおすすめとなります。
一般的にクレジットカードと消費者金融のキャッシングカードを比較すると、クレジットカードの方が審査通過しにくくなっています。
しかしACマスターカードは消費者金融発行とうことで、審査基準がキャッシングカードとそれほど変わりません。
なので他のクレジットカードの発行は無理でも、ACマスターカードなら発行できる…というケースも出てくるのです。
審査がどうしても不安な人は、アコムのサイトで「3秒診断」を受けると良いでしょう。
簡単な項目を入力するだけで、クレジットカードの発行が可能かを判断してくれます。
「可能と思われます」となれば、ACマスターカードを即日発行できる可能性が高くなります。

ACマスターカードはポイントサービスがない、リボ払い専用クレジットカードであるなどの難点もありますが、年会費無料ですしどうしても即日発行をしたいならおすすめです。

■即日発行クレジットカード・JCB一般カード

即日審査、即日発行可能なクレジットカードに加わったのが、JCB一般カードです。
JCB一般カードは、最短即日発行が可能です。
しかし店舗での受け取りができず、すべて郵送での受け取りとなります
そのため即日発行となっても、受け取りは最短で翌日となってしまいます。
地方に住んでいる場合は郵送期間がよりかかりますので、申込みから2~3日後に受取となるでしょう。
それでも郵送受取のクレジットカードの中では、ダントツに審査、発行が早いです。
発行までに2週間もかかるなんて待てない!という方には、おすすめのクレジットカードです。

JCB一般カードを即日発行するには、平日の14時までに申し込みを終えていなければなりません。
そして15時までに「カードオンライン入会判定結果のお知らせ」が、メールで届いた場合にのみになります。
平日でも14時をすぎた申込み、14時までに申込をしても土日の場合は、即日発行はできないことになりますので気を付けましょう。
JCBカードの営業日はカレンダー通りとなりますので、祝日などにも注意したいところですね。

それからJCB一般カードを即日発行をするには、オンラインで口座設定をしなければなりません。
オンライン口座は対応している金融機関のみとなり、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行などの都市銀行や楽天銀行、ジャパンネット銀行、セブン銀行、住信SBIネット銀行などのインターネット銀行など、地方銀行の一部となります。
これ以外の金融機関で決済をしたい場合は、JCB一般カードの即日発行はできないことになります。
ただ大手銀行はほぼ対応していますので、どこか一つくらいは口座を持っている人が多いのではないでしょうか。

オンライン口座が設定できない場合は、最短で3営業日での発行となります。
約1週間程度で手元に届くかと思いますので、即日発行はできなくともスピード発行のクレジットカードではあるでしょう。
しかし本人確認書類の提出方法によっては、手元に届くまで約3週間程度かかってしまうこともあるようです。

JCB一般カードは年会費1,250円(税別)。
1,000円に1ポイント付与ですが、セブンイレブンやAmazonなどのオリジナルシリーズ優待店ではポイント倍率がアップし、海外利用はポイント2倍となりますのでお得です。
ステイタスもある銀行系で、上質なサービスを受けらえるJCBカードを、即日発行できるのは嬉しいことです。